検索

RODICA HRISTU

 

ロディカ ヒリツ

 

ゴールドウェル グローバルマスター カナダ

 

グローバルマスター チームメンバーのロディカ ヒリツは、故郷ルーマニアで9歳の時に母の髪のカットをはじめました。
彼女は、10歳になる前に、すでに近所に多くの顧客を持っていました。
そんな彼女ですが大人になってしばらくは自身の才能を活かさず、化学と会計学を学びに学校に通いました。
「ヨーロッパとは違う環境でした。学位を取ることがもっと重要でした。」と彼女は語ります。
それでも彼女は、美容に関する書籍や雑誌や、ヘアカラーに関するあらゆる書物を読みあさりました。
ロディカがカナダのトロントに拠点を置いた時、手にしたものは電卓ではなくはさみでした。
「カナダに来たとき、『これだ』と思いました。私は、会計学が嫌いでした。数字に強い人間ではありませんでした。『新しい地に来て、新しい生活を・・・』と思いました。」
ロディカは、トロントの美容学校に通い、卒業の時、トレーナーという職業に興味がないかと聞かれました。
「そこが私の居場所と感じました。この国に来たばかりで、英語もあまり話せない私が、『指導者にならないか』と誘われたのです。それは私にとって最高のほめ言葉でした。」
ロディカは、ゴールドウェルのテクニカルアソシエート(GTA)となり、アカデミーのために彼女自身のプログラムを開発しました。
「私は、本当にデザイナーに向いているの。デザインをするのが大好きなの。そしてそれは、私にとって自然なことなの。」
いくつかのショーに参加したあと、彼女は、platformで働かないかと誘われ、そしてゲストアーティストになりました。
ロディカは、誰もがあこがれるコンテッサ賞のファイナリストに2度選ばれました。
そして、「サロンマガジン」と「カナディアンヘアドレッサー マガジン」他、多くのグローバル雑誌からフィーチャーされました。

 

「私は、完璧主義者で教えることが大好きです。教えることで満足感を得られるのです。すべて伝えたい。
私に秘密はありません。何も隠さずに私の知ることのすべてを共有したいだけです。」

受賞歴

・2007年 トレンドズームカラーアワード カナダ パートナーカテゴリー 優勝
・2008年 トレンドズームカラーアワード カナダ  パートナーカテゴリー 優勝
・2009年 コンテッサ ファイナリスト メイクオーバー カラーリスト
・2012年 コンテッサ ファイナリスト マスター カラーリスト

 

専門分野

ロディカは真のカラーエキスパートです。スタイリストが求める、シンプルで時間をかけないカラーサービスのアイデアを携えています。後輩スタイリストたちやヘアカラーに
対する「リアル」なアプローチ方法について世界各国からオファーが絶えません。