カラー

ジュリーのバックグラウンドカラーは、かすかな赤紫を帯びたブラックプラム。ソフトで多次元なグラデーションにより、イリデセントカラーがロングストランドで自由に動くように見えます。モーヴィピンクはアシッドゴールドとのコントラストを生み出し、はっきりした濃密な色合いから境界のないあいまいな流動性に至る独特の視覚効果を与えています。また、エレクトリックヴァイオレットと対照を成すアシッドゴールドは、ダイナミックなカラースペクトラムをディープからライトへ、そしてソリッドからソフトへと希釈します。

カラー

デザインをする前のカラー状態:

根元:6N
中間〜毛先:6N

全頭のプレリフトアップ:ゴールドウェル ブリーチを使用して15レベル以上(日本のレベル)になるまでリフトアップ

根元のシェーディング:
■ブラックプラム
トップシックプライム: 6RK + 6VV + R-mix
[2:3:1]
トップシックローション3%

 

 

カラー

 ダークバックグラウンド
■ブラックプラム 
トップシック: 6RK + 6VV + R-mix[2:3:1]
トップシック ローション6%

イリデセントカラー:
■モーヴィピンク
エルーメン: Pk@all + GB@9 + NB@10[3:8:12]
■エレクトリックヴァイオレット
エルーメン: Pk@all + Tq@all + SV@10[7:3:10]
■アシッドゴールド
エルーメン: YY@all + AB@9[5:1]

 

 

 

 

カット&スタイリング

マイクロバングとロングベールの対比

ジュリーのスタイルは、マレットヘアを現代的に解釈しています。このカットの重要な要素は、極小のトライアングルバングに、細長いストランドと凹型のネープの対比です。内側のレイヤーは、凸型のシェイプを創ります。耳周り上部の均等なグラデーションは、ポイントカッティングを用いて、バックハンドスライスカッティングで長く残したサイドとつなげています。ディープスライスカッティングとディープポイントカッティングを組み合わせてアウトラインを創り、毛先とラフに仕上げた表面に流動的な質感を生み出しています。

テクスチャー&スタイリング

顔をフレーミングするストランド

顔をフレーミングするストランドサイドのフラットな根元と長めのストランドを組み合わせたマイクロバングは、大胆かつ自信に満ちた表情を引き出すのに最高の特徴を備えたパーフェクトなスタイルです。少量の「スタイルサイン フラットマーベル」を髪に塗布します。小さなパドルブラシを使い、ボリュームが出ないように形を整えながらブロードライします。「スタイルサイン ナチュラリーフル」を塗布して、指を使ってサイドとバングに質感を持たせてください。最後にストランドを顔の方にねじります。