カラー

アイダ・マリーのイリデセント・エフェクトは、カットの幾何学的な要素を強調し、ボウルボブを薄く覆うベールがスタイルに強いコントラストを与えます。ペールグレイに対するアシッドゴールドとモーヴィピンクの反射は、動きを与えると同時にラインをはっきりさせ、シェイプとカラーに流動性をもたらすコンビネーションです。

カラー

デザインをする前のカラー状態:
根元:7N
中間〜毛先:9N/10N

根元のシェーディング:
トップシック
8G + 8B + 8SB
[3:3:2]
トップシック ローション6%

 

 

カラー

ダークバックグラウンド
■オパールベージュ 
カラランス: 8B + 8RK + 6BG[2:1:1]
カラランス ローション

イリデセントカラー:
■ペールグレイ
エルーメン: AN@5 + SV@10 + SB@10[1:5:20]
■モーヴィピンク
エルーメン: Pk@all + GB@9 + NB@10[3:8:12]
■アシッドゴールド
エルーメン: YY@all + AB@9[5:1]

カット&スタイリング

ベールで生み出すムーブメント

トップにベールをあしらったこのエッジィなカットは、髪の自由な動きを可能にします。ボウルボブは、トップのベール構造と対照をなす力強くて丸みを帯びたアウトラインが特徴です。ブラントカッティングで、凸型のアウトラインと内側にも凸型のグラデーションを創ります。ステップカッティングでカットの形状を強調し、長さとボリュームを減らしながら、表面に羽毛のような構造を作ります。ディープスライスカッティングで仕上げ、凸型をあしらったボウルボブのシェイプを和らげて、イリデセント・エフェクトをさらに高めます。

 

 

テクスチャー&スタイル

構造から動きへ

このスタイルは、構築されたトップのストランドとその下の滑らかな輪郭が特徴です。このコントラストに満ちたスタイルを実現するには、「スタイルサイン フラットマーベル」を塗布してください。パドルブラシでシェイプを整えながらブロードライします。ヘアアイロンを使用して、トップの中間部から毛先にソフトな質感のウェーブを創ります。「スタイルサイン ラフマン」でウェーブを整え、マットな輝きを与えます。