検索

COLOR ZOOM '18 | ELEMENTAL | CUT ATTITUDE

MAISIE | MINIMALISTIC SHAPES

■最小限のシェープ

このスタイルは、もみあげとネープの長いディスコネクトセクションを組み合わせた、短いサイドセクションが特徴です。ラフな質感のショートバングは、トップ向かって長くなっていますトップディープポイントカッティング用いており、一般的なディスコネクトレイヤーカットよりも長さと重さを残しています。内側はツイストレザーカッティング、前髪はツイストシザーカッティングを用いてカットしています。その結果、柔らかさと削ぎ感が、自分で仕上げたような無造作な質感を演出しています。

AVA | PRECISE FREE-FORM

■正確でありながら自由な造形

アヴァのネープセクションのヘアカットは、ディープポイントカッティングとブラントカッティングを用いて、ブロックグラデーションで表現しています。バングとサイドは、柔らかさを演出するために、ところどころ毛束をツイストしてレザーでカットしています。トップセクションは、ショートレイヤーになっています。重さのある部分を軽くして、長さのあるバングとサイドが、タイトなスタイルを引き立たせます。

RANIYA | FUTURISTIC MINIMALISM

■最小限の方法で魅了する、未来的な最大効果

伝統的なスタイルを、全く新しい無造作な質感で表現しています。ショートグラデーションとディスコネクトセクションが特徴のネープは、ブラントカッティングを用いてカットしています。ツイストシザーカッティングは、質感を表現する上重要なテクニックになりますカットラインを崩して表現する削ぎ感は、サイドとバングの異なる長さを引き立たせるミネラルカラーで強調ています。

LEA SOPHIE | NEW MODERNITY

■新しい現代性

リア・ソフィーのルックスは、間引くようにして軽くしたサイドネープセクション、チョッピングでカットしたバング、そして髪を削いだトップセクションを組み合わせたボブベースのスタイルです。このラフの質感は2つのカッティングテクニックのコンビネーションで表現しています。バングとトップの削ぎ感はツイストシザーカッティングサイドとネープは柔らかさを表現するためにツイストレザーカッティングを用いてカットしてます

PATRICIA | MODERN SIMPLICITY

■現代版の簡素なスタイル

パトリシアのルックスは、ツイストレザーカッティングを用いており、新鮮な柔らかさとクールでラフな質感を表現しています。サイドのフォワードグラデーションとラフな質感の短いネープセクションは、サイドにルーズさを残しながらもスタイルにフィット感を与えています。トップのディスコネクトセクションは、バック側に重さを残しています。最初にレザーでボブをアレンジしてカットすることで、スタイルに柔らかさを与えて、自分で仕上げたようナチュラル質感を演出しています

KEA | HEAVY LAYERING

■ヘビーレイヤー

キアのヘアカットは、オーバーレイヤーに加えて、長いネープセクションと調和した、ディスコネクトになっているクラウンセクションが特徴です。バングはツイストシザーカッティングで削ぎ感を創り、クラウンセクションはディープポイントカッティングを用いてカットしています。この両方のコンビネーションが、スタイルにより落ち着いた印象を与えています。