COLOR ZOOM ’18 | ELEMENTAL | TEXTURE AND STYLE

MAISIE | ROUGH WAVES

■無造作なウェーブ

メイジーのスタイルバックとサイドは、チョッピングレイヤーとソフトウェーブで表現しています。スタイリングのベースを整えるために、「スタイルサイン ナチュラリーフルを使用します。指を使って動きをつけて、ところどころウェーブを軽く揉み込むようにして作りますディフューザーでドライした後、ドライヤーのノズルでウェーブをほぐしながらドライします。最後はスタイルサイン ラフマンで仕上げます。

AVA | VAILED LAYERS

■ベールに覆われたレイヤー

ヴァのルックスは、長さがあるサイドとバングを特徴とした、ソフトな質感のレイヤースタイルです。ハーフドライの髪に「スタイルサイン カールスプラッシュ」を塗布して、髪を逆立ててからウェーブを軽く揉み込み、ディフューザーでドライします。ドライしたら、ディフューザーを外して、ドライヤーの弱風でウェーブをほぐしていきます。最後は、「スタイルサイン ラフマンでバングをサイドへ流して、スタイルを整えます。

RANIYA | AIRY LINES

■エアリーライン

タオルドライの髪に「スタイルサイン ナチュラリーフルを使用して、バックとサイドを完璧にドライします。ドライした後、フラットアイロンで毛先だけを伸ばして、ラフな質感を表現するためにバックとサイドの髪を異なる方向へ流します。 最後は、よりくすんだ輝きを髪に与えるために、スタイルサイン ラフマンで仕上げます。

LEA SOPHIE | ELEMENTAL STYLE

■本質的なスタイル

リアソフィーのポニーテールスタイル、バングとレイヤーセクションを残して刈り上げているように見えます。ドライヘアの状態で、蹄形にセクション取ってピンで留め、サイドとバックの長い髪、ポニーテールにまとめています。スタイルサイン ビッグフィニッシュでサイドの面を整えます。最後は、質感と分離感を表現するためにスタイルサイン ナチュラリーフルで仕上げます。

PATRICIA | PINND-BACK AIRINESS

■エアリーなピンバック

「スタイルサイン ナチュラリーフルを使用しながら、パドルブラシと指を使ってブロードライします。ドライヤーで簡単に乾かした後、エアリー感を与えるためにスタイルサイン ダイヤモンドグロスを使用して、中間部から毛先をバックからサイドへ流しますバックショートオーバーレイヤーピンで留め、サイドのルーズに垂らした髪はそのまま残します。最後は、スタイルサイン ビッグフィニッシュ」で仕上げます。

KEA | MINIMAL GOES MAXIMAL

■最少から最大へ

キアのルックスは、自分で仕上げたようピュアなスタイルです。ハーフドライの髪に「スタイルサイン ナチュラリーフル」使用して、コームでウェーブを保ちながら顔の方へ流します。わずか動きのある毛束感は、ディフューザーでドライして表現しています。ドライしたら、ディフューザー外してドライヤーの弱風でウェーブをほぐしていきます。最後、ウェーブの質感を表現するために、スタイルサイン カールスプラッシュを塗布して、カールアイロンで仕上げます